若い頃は富士額でおでこが内心自慢でもありました

若い頃は富士額でおでこが内心自慢でもありました。
ところが30代前半になると、毛をかき上げたときの富士の裾野がなんだかぼんやりし出しました。
薄くなり始めたが最後一気に、富士山は「M字」と呼ばれるようになりました。
やはり遺伝が原因だと思われます。
父の髪は多いままですが、母方の祖父が僕と同じ30代でそっくりなおでこをしていました。
有効な抜け毛の対策はいくつもありますが、やはり、生活習慣を見直してみることが重要でしょう。
どうしても年齢が上がると髪の毛はなくなりやすいものですが、タバコを吸うのをやめたり、お酒の量を少なめにするだけで、全然違ってきます。
睡眠をたくさんとるのも抜け毛対策に直結します。
抜け毛が気になってきたので、育毛剤を見て回っていますが、デリケートな頭皮に使用するものであるだけに品質へのこだわりは捨てられません。
特に防腐剤などの添加物には毒性が強いとされる成分もあるため、逆に頭皮に悪い影響が出ないように研究を重ねて完成した商品を注意深く選びたいと感じます。
よく育毛剤を使用した後には薬剤の浸透と血行促進させるためにマッサージするのが良いと説明書にも記されていることが多いですが、グイグイと力を入れずに、優しくマッサージすることが大切なのです。
強くし過ぎてしまうと繊細な頭皮を痛める恐れもあるので、逆効果となる可能性もあるからです。
毛が抜けることが多くなって、このまま、毛髪が乏しくなってしまうのではないかと悩ましく思っています。
薄毛の改善方法を探していたら、女性に向けた育毛剤よりも男性用育毛剤の方が結果的によく効きそうです。
でも、女の人と男の人では薄毛の原因が違っていることもあるようなので、女性用のノコギリヤシのサプリを利用することにしました。